D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | twitter | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


ST20系セリカ用・NEWパーツ販売・・・なるか!?



ちょっとしたきっかけで、セリカST205(GT-Four)乗りのお客様から面白い提案がありました。
元々はワンオフでのウーファーボード製作の話だったんですが、
音質にこだわりすぎるより気軽に積めるボードの方がニーズはあるのでは?ということになり、
ならばワンオフ同様のハンドメイドのボードを商品化したらどうか?と・・・

ワンオフが高価なのは採寸・デザイン・設計・製作までが全て料金として計算されるからで、
しかも採寸・デザイン・設計にかかる時間と手間が結構かかるのが実情。
となれば、同じものを複数作ればコストは下がるし、
設計段階からカスタムオーダーできる部分とそうでない部分を分割構造にしておけば
ワンオフに近いものが比較的安価に提供できるわけです。


ということで、お客様の入っていらっしゃるセリカーオーナーズクラブなどで現在希望者を募集中とのこと。
その一方でD-garageは試作に入っております。


d0083487_18492810.jpg
▲「ボード=1枚板」なんて単純発想で作ると、こんなかっこ悪いシロモノに・・・(笑)


d0083487_18513459.jpg
▲ 実際は、ハッチから見えるボードですからカッコ良くするために表面はパネルを分割構造に。


d0083487_1853522.jpg
▲ 厚みに変化をつけることで立体感を出し、さらに面を取ってスッキリしたボードに仕上げます。



といった感じのボードですが、この時点でベースボードの上に5分割の表面パネル
そして裏面には補強材(これが無いと間違いなく反ります)といった構造。
もちろん、ボードのみの場合はオープンエア型のウーファーに限定されますので、
オプションでボックス一体型も検討中。

課題はボードを支持する左右のトリムの補強、
ここはビビリ音抑制のためにも皆様DIY作業で頑張って頂くしかないのですが、
おそらくST20系セリカのトリム強度からすれば、
制振材と吸音材を隙間無く詰め込むことで、ある程度の強度にはなりそうです。


現時点では5枚以上のご注文があれば限定で製作予定、
その後も希望される方がいらっしゃれば製品化も検討しています。
この試作品の構造だと手がかかりすぎのような気もしますが、
さすがにハッチから丸見えのボード、デザインは妥協したくない・・・というのが正直なところですね^^
[PR]
by d-garage | 2009-09-16 19:08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/10231355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。