D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | twitter | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


SUZUKI Cuppuccino カプチーノ用カラーパネルの取付



<着せ替えカラーパネル・取付方法>


1). レザーカットラインのマーキング

d0083487_1244329.jpg ビニールレザーのカットラインをマーキングします。カラーパネル装着位置の内側5~8mm程度内側、上・後・下の3方向については、レザーに型押しされたラインの直ぐ内側がカットラインになります。


2). レザー除去とカラーパネルの固定

d0083487_131544.jpg マーキングした位置をカッターでなぞり、ビニールレザーと下層のスポンジを取り除きます。型押しされたラインの部分は強く接着されていますので力を入れて剥がしてください。
 両面テープでカラパネルをボードに固定します。ビスも併用するとより強固に固定できますのでオススメです。その際は、先にボードにビス穴を開けておくとビス位置が決めやすく効率よく作業できます。



3). カラーパネル小の取付~完成

d0083487_134595.jpg ハンドルベゼル下の小パネルも同様に作業を行います。こちらはパネルが小さくカット位置の目印も少ないので慎重に作業してください。先に型紙を作っておいても良いでしょう。
 あとは反対側の作業を繰り返し、トリムを車両に戻して完成です。




<注意事項>

 ・レザーカットせずにビスのみでも固定可能ですが、レザーとスポンジ分だけ浮きますので段差が大きくなります。
 ・両面テープ固定についても、薄いタイプほど段差を小さくできます。
 ・固定に使用するビスは長さ8mmを超えないものをご使用下さい。
[PR]
by d-garage | 2010-03-06 23:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/10838810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。