D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


日産 ムラーノ(Z50) 社外ナビインストール ~ 純正&社外ダブルナビ

ECUと連動した純正マルチナビ装着車に社外ナビを装着する唯一の方法は、純正×社外のダブルナビ。
もちろん簡単なことではありませんしスペース的に難しい車両も多いのは事実ですが、
物理的にスペースがある車両で、且つオーナー様の勇気(!?)さえあれば不可能ではありません。

d0083487_2251423.jpg
▲製作例/NISSAN Murano





純正ナビにもメリットはありますが、やはり機能・拡張性などにおいて不満があるのも事実。
そんなオーナーさんの熱いリクエストがあって、純正&社外ダブルナビを実現しました。

d0083487_2284460.jpg
▲ 作業前、純正の状態がこちら


先ずは分解しての確認作業。物理的に無理な場合でも分解作業工賃だけは発生してしまうので、
オーナー様の承諾を得ての作業です。

d0083487_2314877.jpg

そして・・・「何とかなりますよ」
このときのオーナー様の驚きの表情、そして直後満面の笑みに変わったあの瞬間が忘れられません。

d0083487_2365758.jpg

配線をどう処理するかもディーラーで調達した配線図で確認します。
そして最終的にまとまった今回の作業は以下の通り。

 1.純正CDデッキ部は取り除き、社外ナビで音楽等のメディア再生
 2.当然社外ナビのガイド音声はドアスピーカーで再生
 3.スペースの都合上純正ナビ操作ボタン類を下方に移動し、空いた上部に社外ナビ設置
 4.5.1ch化してセンタースピーカーを設置
 5.そこに切り替えスイッチを挟み、純正ナビのガイド音声はセンタースピーカーで再生
 6.A/Cコントロールパネルはシフトゲート前方に移設
 7.そこにあったシートヒーター等のスイッチはコンソールボックス前に移設


d0083487_2354510.jpg

いったん決まってしまえば、あとはひたすら配線カット&延長ハンダ付けの繰り返し、
移設するシートヒータスイッチ等の配線も車両側で延長加工。
そしてメインの社外ナビは装着ステー&パネル加工してインストールします。

後はひたすら作業写真をご覧下さい!

d0083487_2361536.jpg

d0083487_245264.jpg

d0083487_2482974.jpg

d0083487_2465735.jpg

d0083487_2494751.jpg

d0083487_2502156.jpg

d0083487_325660.jpg

d0083487_2504980.jpg

d0083487_2514211.jpg

d0083487_2521372.jpg

[PR]
by d-garage | 2013-08-20 02:52 | ナビ・モニター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/19494845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。