D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


MITSUBISHI コルト Ver.R シート下サブウーファーボックス


スピード感やレスポンス重視のサウンドを好む方にとって、
サブウーファーのインストールは重要なポイントです。
ときにはこんな低域の出し方もアリ!
(NCC/Jazzサウンド部門3位入賞)

d0083487_7343953.jpg















▲製作例/MITSUBISHI Colt Version R





ドアに設置したMagnat Xtrema 132の極めてフラットな特性を生かすべく、
座席下にもう同じスピーカーをシールドボックス化してインストール。
大きなサブウーファーのような音圧は期待できませんが、
同機種ゆえ音のつながりは完璧で、Xtremaの持つレスポンスの良さが最大限に発揮されます。
サブウーファーにありがちな音の鈍さとは無縁のスピード感こそが今回のウリというわけです。


d0083487_7474033.jpg
▲ 限られたスペースで容量を確保するため薄板2層貼り合せ&FRP用樹脂強化

d0083487_7475520.jpg
▲ グリルネットはドア同じ手法、付属の金属ネットを板金して流用

d0083487_7481140.jpg
▲ レスポンス重視のためシールドタイプで製作

d0083487_7482365.jpg
▲ 床や座席裏の形状に合わせて製作したため少々歪な形・・・

d0083487_7483527.jpg
▲ シートを何度着脱したことでしょう・・・

d0083487_748592.jpg
▲ サウンドの方向性とスペースを考え、アンプはカロのPRS-D700を選択


結果はNCC/Jazzサウンド部門で3位に入賞!
Magnat の Extrema 132 が持つ特性を十二分に生かしたウーファーインストール。
38-42,000Hz という13cm同軸タイプとしては超優秀なスピーカーだからこそ可能な手法です。
[PR]
by d-garage | 2015-07-29 08:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/21983423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。