D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


カプチーノのスピーカー/後編


3. スピーカーバッフル試作品

試作品の型取りにあたって、純正スピーカーの収まっている部分を見た感想は 「ムムム・・・正直これはきついなぁ」 といった感じ。スピーカーを収める空間が狭いうえに、純正スピーカーを固定していたボルト穴以外にはバッフル固定に利用できる穴がない!

d0083487_723717.jpg

▲運転席キック部の純正スピーカーを外してみると・・・


ちょっとわかりにくいかもしれないけれど、矢印の先に見えるのがアクセルペダル。その右上の凹んだ空間に純正スピーカーは付いていて、その固定のためのビス穴が矢印①~④なわけだ。②~④は同一平面にあるがは奥にオフセット(画像ではヒューズボックスの後ろ)している。それだけならいいのに、のすぐ下にはアースボルトがあり、さらに②~④の面とアクセルペダルは極端に近い位置にある・・・

そんなわけで、数々の難題をクリアすべく切り刻んだMDFは数十枚、そして問題をクリアしたのはわずか3つ(ToT)

d0083487_7463567.jpg

▲切り刻んだMDFたちと装着待ちの試作品2号


結局アクセルペダルへの干渉は、異なる形のボードを3枚組み合わせることでほぼ解決。何とか試作品完成にこぎつけました!

d0083487_7485864.jpg

▲完成した試作品3号/表面はフェイクレザー貼り仕上げ


課題はその他にも色々ありました。市販化が目標である以上は取付が容易でなければならず、一方でバッフルとしてがっちりと固定できる構造である必要もあり・・・結果、ネジを隠す構造は妥協しましたが、何とか形にはなったんじゃないでしょうか?(^_^;

d0083487_873048.jpg

▲16.5cmコアキシャル2wayスピーカーを装着したキック部


ということで、リアスピーカーボードを含め、いよいよ市販化を現実的なレベルで検討しています。・・・・・が、いちばんの悩みは「ニーズがあるか?」そして「適正な価格は?」の2点。試作品のモニターを募集しようかどうかも検討中だったり。興味のある方、価格面も含めご意見お待ちしております!
[PR]
by d-garage | 2007-03-20 08:29 | Trackback
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/4986613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。