D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


続・カプチーノのスピーカー

オーディオの好みには個人差があるが、音場をわざわざ狂わせるのはどうでしょう?

で、カプチーノなのだが・・・純正フロントスピーカーはキックパネルのずっと奥(アクセルペダルの真横!)にあって、直接音が全く耳に届かない。スピーカーと耳とを結ぶ直線上にダッシュボードがあるわけで、ということは間接音しか耳に届いていない。これはいけません。直接音はもっと大切にしないと。“臨場感”ってのは直接音と間接音のバランスですからね。

ここまでくると、フロントスピーカーはドアインストールしか選択肢がありません。
ということで、カプチーノのオーディオチューンを受けて以来、リアスピーカーボードに始まり、フロント純正位置のバッフルボード試作を経て、今回ドア用のバッフルキット開発に方向転換したのでした!

他の仕事そっちのけで2週間かかりっきりで完成したのが下の写真。

d0083487_20105995.jpg


このキットは、“個人で取付作業ができる構造”でありながら“音質を犠牲にしない頑強な固定が可能なバッフル”というのが目標でした。で、結果はドアパネルに1箇所のボルト穴開けと内張りカットだけで、あとはボルトオン装着が可能な構造、そして乗り込むときに蹴飛ばしてもびくともしない強度に(笑)

冗談はともかく、さっそく販売へ向けて準備開始です。ご覧の皆様、いつもの通りご意見・ご要望ありましたらコメントよろしくお願いします。 /(^-^)
[PR]
by d-garage | 2007-04-28 20:13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/5278136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。