D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


とある日の業務 2


高級車の定義というのは、スポーツカーのそれと同様に難しい問題です。しかし、今回ナビ・ETCの取り外し依頼を受けたメルセデスW140は紛れもなく高級。年式は古いですが、やはりシートに座って見ると違いが分かります。

ただ・・・デカすぎます。駐車場の白線に収まりません(^_^;
あ、でも、意外と小回りが利くんですよ、メルセデスって。

d0083487_22273950.jpg


さて、高級感というのはドアの建てつけであったり、静粛性であったり、はたまたパネルの質感であったり。いざ運転席に乗り込んでみても、見た目には高級感あふれてます。

d0083487_22315749.jpg


この時代の平面的なセンタークラスターのデザインっていいですね・・・
あ、のんびりはしていられません。早速ALPINEの1DIN+1DINのナビの取り外し作業です。オーナーさんから「取付はオー○○ックスでやってもらった」と聞いています。たぶんガムテープでベタベタでしょう(笑)

助手席のグローブボックス周りを全部外していくとこんな感じ。

d0083487_22314595.jpg


ん、一部テープ貼り以外は何も固定されてないですね・・・

それにしても、メルセデスの内装をバラしていくと、その高級が“安全性”や“ドライバビリティ”といったものに集中しすぎて、内装の“仕立て”という面で国産高級車に軍配が上がるような気がします。以前乗っていた同じドイツの車でもそうだったんですが、部品の合わせがイマイチ。パネル類を外すのはそう苦労しないのですが、元に戻すのは厄介そうです。

そうこうしてるうちに外し作業終了。

d0083487_22493311.jpg


やっぱりフロア周りは粘着テープでベタベタでした(><

とまぁ、そう多くはない輸入車の作業をレポート(?)してみましたが、やはりパネルの戻しは少々面倒でした。つくづく国産メーカーのすごさを感じましたよ。
[PR]
by d-garage | 2007-06-03 22:08 | Trackback
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/5543994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。