D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | twitter | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


一足遅れてGW~営業車をいじってみました -1-



ようやくGWが終わりました。
今年は特別忙しいということもなく、GW最終日には暇を持て余し趣味に没頭・・・
もちろん趣味も車いじりに他なりませんが(笑)

事の発端はガレージ奥のジャンクパーツ入れから出てきた某パーツ。
何年か前に解体屋さんで買って放置していたものですが、
これを使って D-garage 営業車・カリーナ君 を少しいじってみます。




某パーツが何なのかは後日紹介するとして、
先ずはそのパーツを埋め込む部分を車両から取り外します。


d0083487_3454177.jpg












▲ ATシフトゲート周りのパネルはST20系セリカ・カレン・ED・エクシヴ共通

画像の丸い穴はシガーライターソケット部。
煙草は吸いますがシガーライターを使うことはほとんどなく、
携帯充電器等のアクセサリー類も全て別系統で配線しているため不要と言えば不要。
また、左側の四角い穴は収納ポケットでしたが、
ここにはセパレート式レーダー探知機の室内機を入れており、
今回別の場所に移設することにして、この一帯に某パーツを埋め込みます。




d0083487_35412.jpg












▲ 樹脂パネル+エポキシパテで全体を成形し、埋め込みパーツ用の窓を開けます



d0083487_3594724.jpg












▲ 表面を削って大まかな形を出し、穴もパーツの窓枠部品に合わせて整えます

だんだんと形ができてきました。ちなみに元のパネルの材質は PPE+PS のため、
そのまま接着やパテ埋めはせずプライマー処理後に行います。
あとはプラモデル感覚でひたすら削るだけ。技術というよりは根気の勝負ですね。



d0083487_4115061.jpg












▲ さらにスイッチを2個埋め込み。一方は後方に見えているパーツ用ですが・・・

さて、2日間かけて(仕事の合間に^^)ここまで何とかできました。
右の丸い窓の奥には何が入るのか、また2個のスイッチは何につながるのか?
もったいぶってみましたが、想像のついている方もおられるのではないでしょうか。



さて・・・私の性格上、自分の車いじりに関してはとことん無計画。
はじめはパネルを元通りのつや消し黒で塗装して完了のはずでしたが何となく予定変更。
パネル上部にライン(けがき溝)が入りましたが、
ここから下、つまりこのパネルの大部分は色を変えてみることに。
もちろん失敗すればつや消し黒に塗り替えるだけの話です(笑)

完成までまだまだ時間がかかりそうですが、さてどうなることやら(^_^
[PR]
by d-garage | 2008-05-08 00:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/7859081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。