D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


アウディ A6 のアウターバッフル製作状況



別に報告義務があるわけではありませんが何となく製作状況をご報告。


前回の記事でご紹介したとおり、
Audi A6 のドア内にはインサイドパネルがありません。
そこでボックス化も検討したんですが、スピーカーサイズに見合う容量確保が難しく断念。

で、インナーバッフル+アウターバッフルというノーマルな形状で製作は進んでいますが、
ドアのフレームにフックで引っ掛けるタイプの内張りのせいで、
通常のインナー+アウターでは結合が困難・・・ということで少々形状の修正をしております。


d0083487_22503249.jpg













上の画像は昨日の段階で修正中のバッフル。
採寸した数値を書き込み、スラント形状を作っている最中です。



さて、今日はその修正に基づいてアウターバッフルの基本部分を作りました。

d0083487_22534072.jpg













比較的足元に余裕のある A6 ですから、これくらいのスラントでは全く干渉なし。
インナーとの結合もバッチリ決まったので、いよいよ目に見える部分の製作です。



さて、同時進行で作業を進める予定の D-garage 営業車カリーナEDですが、
こちらはまだ設計段階であり、部材も完全に揃っていないため、
ご報告は次週末あたりになりそうです。
現在のところ、トランクにアンプ2枚(2ch×2)とキャパシタをインストールし、
さらにリアダッシュボードに電動ブラインドを加えたうえでバッフルも作り直す予定です。

当分は同時進行で様々な作業をこなす楽しい日々が続きそうです!
[PR]
by d-garage | 2008-07-12 22:44 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dgarage.exblog.jp/tb/8265740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。