D-garage   




| トップ | 施工例 | 愛車イラスト | twitter | オリジナル商品 | 不定期日誌 | 更新情報 | お問い合わせ | リンク | 掲示板 |

車のイラスト&バイクのイラスト制作なら D-garage にお任せ! ペン画のような精密さと水彩画のような風合いを合わせもったデジタル制作のイラスト。 車好きの旦那様・恋人へのクリスマスプレゼント等、ご贈答用にいかがですか?


D-garage製バッフルをご注文頂く際に

D-garage製各種バッフルは、様々なスピーカーサイズに対応できるよう「取付開口径」をオーダー制としておりますが、サイズの指定方法が分からないといったご質問を多数いただいておりますので、以下をご熟読のうえご注文いただきます様お願い申し上げます。
   ※ 低価格でご提供するために当方でのサイズ調査は行っておりません。お手数をお掛けいたしますがお客様にて実測
    いただくか、各メーカーのHP・カスタマーサービス等をご利用のうえ、サイズをご指定下さいませ。




<ご注文時にご指定いただくサイズについて>

 市販スピーカーでよく耳にする「~cm」といったサイズは、スピーカー表面の概ねのサイズ(右図・C)をメーカーが示しているもので、バッフルへの装着には何ら無関係の数値です。
 ご注文時にご指定いただく「取付開口径」とは、バッフルにスピーカーを固定する際スピーカー背面のマグネットやボイスコイル部分が収まるバッフルの開口穴の直径です。右図・B
 なお、ST20系セリカ・カレン用のフロントバッフルの場合、ドアパネルのスピーカーホール(右図・A)が小さいためスピーカーのマグネット部が干渉する場合がありますが、バッフルの厚み約65mm以内に収まるスピーカーであれば装着には問題ありません。ただし背圧の抜けに影響がありますので、スピーカーの奥行きに関わらずスピーカーホールの拡張をおすすめします。



→ 例/アルパイン・17cmスピーカー DLX-Z17Wの場合
同社HP上の製品詳細ページにある「製品仕様」をご覧下さい。ページ下部の側面図にある“137”がご指定いただく「取付開口径」です(単位mm)。なお、トレードインスピーカー等では表示の無い場合もございます。その場合には現品を実測でご指定いただくか、直接各メーカーへお問い合わせ下さい。

[PR]
by d-garage | 2009-01-13 20:11